これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

学外から学内に入る

今回は「慶応大学(SFC)」を取り上げさせていただきました。

大学の場合、学外から「学内限定コンテンツ」にアクセスするには昔は「大学へのダイヤルアップ接続」ぐらいしか手がありませんでした。しかし、ご存知の通り「遅い!」のが難点でした。

そして時はたち、ADSLや光接続が主流となった現在は、多くの大学で「VPNサービス」が提供されています。

そんな中でも。。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

(続き)

最近VPNを導入する大学は、その利用の簡単さから「SSL-VPN」が使われています。

で、「慶応大学(SFC」です。

なんと、3種類ものサービスを提供しています!

ここまで提供している大学は他にないと思いますね(多分)。

[IPSEC-VPN]はソフトをインストールしなきゃならないから面倒」だの「[SSL-VPN]は、利用できないサービスがあるから嫌だ」といったユーザのわがままを全部聞き入れたかのようです。

更に、利用マニュアルも分かりやすくかつ公開しているのが素晴らしいす。

マニュアルは読んでいて勉強にもなります。

これだけほめていますが、私は慶応大学とは何ら関係ありません

ちなみに慶応大学は、それぞれのキャンパス(インフォメーションテクノロジーセンター)で独立したページを作っているようです。

思い切りデザインが異なっているのが面白いです。(統一性にはかけるものの)


私の勤務する大学はといいますと、「SSL-VPN」のみ提供しています。

利用の殆どが学内限定WEBサービスへのアクセスなので、クレームも殆どありません。

不思議なのは、ログを見ると割と学内からVPN接続しているユーザがいることです。

(単に試しているだけとは思いますが)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ