これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

夏休みの特権

今回は「武蔵大学」を取り上げさせていただきました。

気が付くと、本ブログのページビューが10,000を突破していました。\(^o^)/
まぁページビューなので、再読込をすればカウントはあがってしまうのですが。。
とにもかくにも寄ってきてくださる方々、ありがとうございます。m(__)m


さて、もうすぐ夏休みです(その前に定期試験がありますが)。
PC教室を例に挙げると、夏休み期間は少し開放時間を短縮したりする大学が多いです。
実際、開放していても利用者数は授業期間に比べればガクンと落ちますし。
でも自宅にPCがない学生にとっては、利用価値は高いわけで。。
(ひたすらゲームばかりしている学生さんもいますが)
今回は、「ん?」と思わせる大学を紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
武蔵大学」です。

見ると「土、日、月、祝日は閉室となります」と載っています。
土日祝はいいとして、月曜が閉室ってなんでだよ、おい。
(火〜金の開放も16:30までって、短くないか?)


そこで他のページを探してみると、学生生活課のページにも載ってきました。
学生生活課窓口案内
 ◆長期休暇期間の事務取り扱い時間
  夏季休暇期間:火〜金 9時00分〜16時40分

ここも月は休みだ。


これらから判断すると、武蔵大学の職員は夏休み期間は毎週3連休ということになります。
(もし違っていたら指摘してください)
これって、かなりうらやましい!いや、そういうことじゃなく、それにより月曜に窓口が閉まっているってことがどうなのかと。
(週休3日自体を悪く言ってるのではない)
特にPCを持っていない学生の場合、就職活動やら卒論やらいろいろあると思うが、3日連続でPC教室を利用できないのはかなり厳しいのではないだろうか。



などといいつつ、武蔵大学の学生さんがそれに対して文句がないのであれば、全く問題ないわけですが。
まぁこういうのが「大学職員て休みが多くてうらやましい」といわれるゆえんなのですかね。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ