これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

かっこいいのはスタッフかサイトか?

今回は「立命館大学」を取り上げさせていただきました。

大学の業務において、非専任の方々にはほんとお世話になっています。
我が情報センターにも多くの非専任のスタッフの方がおり、ある意味専任職員以上に働いております。今やこれらスタッフの方無しに業務は成り立たないといってもいいでしょう。


今回は「これはページがかっこいいのか?スタッフがかっこいいのか?」と思わずにはいられないところを紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
立命館大学」です。

いきなり出てくる背中姿。かっこいいです。その名もレインボウスタッフ!
要はスタッフの紹介ページであり、現在新メンバーを募集しているようです。通常のスタッフの採用と違うのは、採用に至るまでにある「試用期間」です。この期間はバイト代も出ないようです。厳しい。。ここで落とされてしまう人がどれくらいいるのだろうか。
で、面白いのは、業務の1つにある「プロジェクト活動」です。(以下抜粋)

  • たとえば、Macのパソコンを使いこなせるようになりたい、より高い技術を身につけたい人は、「Macプロジェクト」を立ち上げ、みんなで知識を交換しながらスキルアップを目指します。システムアドミニスターなどの資格修得を目指すことも可能です。また、立命館大学からの依頼を請け負うプロジェクトもあります。

こういう試みは、他大学ではあまりないと思います。「雇いながら教育もする」といったところでしょうか。大学の特色の1つです。
何にせよ、かた〜い募集要項での告知よりも、こういうページで宣伝した方が効果(募集増など)ありそうです。



個人的な意見として「専任でなければできない業務などない」と思います。
となると自分はどうなる?と頭の中で自問自答することが時々ありますが、回答は出てきません。
※「機密情報を扱う仕事は専任職員でなければだめ」とのたまう人もいますが、その専任が漏らすケース(記事)は多々あります。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ