これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

学内専用ページを学外から見ると。。

今回は「山口大学」を取り上げさせていただきました。

大学のサイトには、必ずといっていいほど「学内専用」ページがあります。
学外関係の方々からすれば「学内専用なのにリンクなど張るな!」と思うことでしょう。が、大学からすれば「学内者(学生等)が普段目にしているTOPページからたどれる」のがメリットなので、こんな方法をとっています。


※よくよく考えれば変ですよね。一般企業や役所のページに「社員専用ページ」のリンクなんて張ったりしないでしょうから。大学固有ですね。


通常、そういうページを学外から開こうとすると「403 Forbidden」という、英文メッセージが出たりします。まぁ、そっけないページです。

今回は、そんなページを独自に変えているところ(やりすぎ!?)を紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
山口大学」です。

試しに、このページ上部の「注目情報」にある“学内限定”ページをクリックしてみてください。
以下のようなウェブサーバ君のぼやきがちょろちょろと出てきます。


「念のため,メディア基盤センターのウェブサーバから,お願いします.
 ご希望のURLに対応する文書を表示することができませんでした.
 お手数とは思いますが,もう一度アクセス先をご確認ください.」


なんだかなぁ。。
このようなページの作り方を以前どこかで見たことがあります。サーバ管理者なら簡単に作れるものだったと記憶しています。
※同じ技を使っているページとしては、例えば以下のページ。
 http://www.higuchi.com/404/


はっきり言って、こういうページが「面白い!(独特だ!)」と思うのは最初の1,2度だけ。
何度も出ると「うざったい!」に変わります。



ちなみに山口大学の他部署管轄の「学内限定」ページの場合は「Forbidden」と表示されます。
つまりは、メディア基盤センターの管理者の方の“自己満足的な”カスタマイズですな。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ