これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

大容量ファイルを気軽にやり取り!

今回は「金沢大学」「東京農業大学」「同志社大学」を取り上げさせていただきました。

最近、本ブログで紹介した大学名のミスが2件ありました。(ともに指摘により発覚)
今後、細心の注意を払っていきます。申しわけありませんでした。


閑話休題
どでかいファイルを相手に渡したい時、「メールに添付」はちょっと躊躇ってしまいますよね。
(そもそもメールの容量制限にひっかかるであろう)


こんな時はフリーの「オンラインストレージサービス」が便利のようです。検索してみると、ホントいろいろ出てきます。有名なところでは「YouSendIt」でしょうか。
利用方法はどこも同じで「ファイルをアップロード → その後通知されるダウンロード用URLを相手に知らせる」という流れです。


ただ、大事(機密)なデータの場合、こういうフリーのサービスではちょっと不安。。
(現に私は使ったことがありません)
今回は、フリーサービスに頼らず学内でサービスをしているところを紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
まずは「金沢大学」です。

このサービスは添付ファイルを一時的にサーバにアップロードしておき、その情報を送り先に通知し、送り先はそのサーバにアクセスして受信することになります」とのこと。
最大100MBのファイルを扱えるようです。読む限り、使い方もいたって簡単。何よりログイン不要! いろいろな用途で使えそうですね。


※なんと「英語版」まであります(マニュアルも通知メールも英語だ)。


次は「東京農業大学」です。

  • MyDisk SYSTEM (オホーツク学術情報センターより)

インターネット環境があればいつでも,どこからでもセキュアにファイルの出し入れができ,また,アカウントを持たない相手とのファイル交換も実現(Web公開機能)するオンラインストレージサービスです」とのこと。
なんと最大500MBまで!さすがオホーツクだ。

ちなみに。。


東京農業大学では「Proself」という製品を使っています。この製品は「同志社大学」でも使っており、そのことを以前ブログで紹介しています。
  ブリーフケース -名称もいろいろ-


ただ、利用方法を見る限り、同志社大学では「個人用の格納場所」としてしかサービスしていないようですね。
(導入バージョンの違いか?はたまたあえてサービスを限定しているのか?)



東京農業大学って、オホーツクにもあったのね。知らなかった。。
  キャンパスマップ (オホーツクキャンパス)
やはりでかい。。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ