これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

そんな頻繁にパスワード変えてられるか!

今回は「武蔵工業大学」「慶應義塾大学」「筑波大学」「電気通信大学」「神奈川大学」を取り上げさせていただきました。

先日のブログネタ「完璧なOfficeマニュアル!」では、このブログ始まって以来コメント欄が盛り上がりました。(うれしい限りです(ToT))
それだけ、他大学のPC環境に関心があるということなのでしょうね。


閑話休題
ユーザがパスワードをなかなか変更してくれない!」は、情報センターの方の泣き所の1つといえましょう。そこでよく行う運用が「変えないと使えなくなるよ」という措置です。


今回は、突っ込みどころがある「期限付き」設定をしているところを紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
まず「武蔵工業大学」です。

パスワードは90日間変更しないとロックされます。ロックされるとメールの受信やweb_repによるレポート提出などができなくなります」とのこと。90日とは厳しい。。


しかし、ここは柔軟性があります。
パスワードのロックは利用者自身で解除できます(2006年度までは窓口でロック解除の手続きが必要でした)」なのだ。こうじゃなきゃね。


次は「慶應義塾大学」です。

CNSパスワードには安全のために90日の有効期限があります。90日以上変更しないと無効になり、CNSパスワードを使うサービスが利用できなくなります」とのこと。ここも90日。


しかも以下ページを見てびっくり。変更するにはターミナルでログインしなきゃならない。
  パスワードの変更
PC初心者には難関ですよ。未だこういう変更方法にしている大学があるのですね。
慶應SFCレベルだと、あえてこういう方法にしているのかも。。?)


次は「筑波大学」です。

119日(17週)パスワードを変更しないと、ログイン時に強制的にパスワードを変更させられます。」とのこと。あまり長いとはいえない。。


不思議なのは「パスワードを変更してから14日間は再びパスワードを変更することはできません。」という決まり。なぜだ?!


※17週間ということで119日なのね。どっかの電話番号を意識している?


次は「電気通信大学」です。

パスワードの有効期限は90日です。この有効期限を過ぎると、パスワードが使えなくなり、端末へのログインが出来なくなってしまいます」とのこと。やはり90日。


さらに「パスワードの再発行には8日間かかります」と。
再発行に8日間?!ちょっと厳しすぎるのでは?もうちょい短くしてあげましょうよ。


最後は面白い運用をしているところ。「神奈川大学」です。

ここは、パスワードを変更しない“期間”によって「出てくる警告画面」が変わるという運用をしています。とにかく上記ページからsample画面を見てみてください。凝ってます。


何だか、全ての警告画面を見たいがために、あえて変更しないユーザもいたりして。
要はこの大学は「期限付き」設定をしていないわけか。



しかし、期限が「90日」くらいだと再発行申請にくる学生が結構いるんじゃないですかね。
しかもクレーム気味に。(年4回も変えなきゃならんわけです)


何だか、セキュリティを考慮するのは当然ですが、弊害として「そんなしょっちゅう変更してられん。大学のPCやメール使うのやめた!」てなことにもなりそうな気がするのです。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ