これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

メールマガジンで情報発信!

今回は「山口大学」「鹿児島大学」を取り上げさせていただきました。

メールマガジン」を使って大学広報(入試情報等)を発信している大学は結構あります。
が、情報センターが独自で発行しているところは殆どありません。
恐らく「面倒」「ネタがつきる」「ブログで十分」といった理由からかなぁと。。


今回は、情報センターで「メールマガジン」を発行している貴重なところを紹介します。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)

山口大学」です。

「SOSセンター」について。
パソコン相談室は、学生諸君のパソコンに関するトラブル相談に対応するために設置されました。 相談は無料ですので困った事があれば,気軽に相談室においで下さい」 とのこと。恐らく学生スタッフによるものなのかなと。


バックナンバーページ」を見るとなんと300号を越えています。2001年開始のようで、もう6年以上も続いているのですね。いくつかバックナンバーを見てみると、PCに関する情報(Q&A)で充実しています。一見の価値あり!


ちょっと拾ってみました。


304号」について。(現時点での最新号)


「メールの添付ファイルが途中で消失する」件。
最近、@yamaguchi-u.ac.jpのアドレス間で添付ファイル付きのメー ルを送りますと、添付ファイルが途中で消失しているということを頻繁に経験するようになりました。


不思議な現象です。一体原因は何なのでしょうね。SOSセンターも困っています。
※「メールソフトが原因」に一票!


300号」について。


以下のFAQについて。これって、求めている回答とは違うのでは。。
-------------------------------------------------------------------
◆ Q333-A インターネット・エクスプローラーでのテキスト選択について
インターネット・エクスプローラーでマウスを使って、テキストを選択しようとすると、選択された範囲が自動的に言葉(?!)の区切りを探そうとしますが、この機能は余計なお世話です。


これは「インラインオートコンプリート」の機能が有効になっているからであると思われます。下記の URL を参照してこの機能をオフにしてください。
http://www.microsoft.com/japan/enable/training/ie6/inline.mspx
-------------------------------------------------------------------
 こういうことでは?→ここまでしか範囲指定したくないのに・・・(;;)OKWaveより)」


個人的な要望として。(どうでもいいことですが)
 現在の購読者数(発行部数)を載せるといいかも。(興味あります)
 このバックナンバーページ、最新号が上にある方がいい気がする。
 検索もできるとなお可。


あと、メールマガジンの管理しているところがありました。「鹿児島大学」です。

ページの一番下に「部局メールマガジンホスティングサービス」があります。
部局等が発行するメールマガジンのサービスを学術情報センターが運用するサーバに登録し、実務担当者は学内ネットワークからメールマガジンを発信したりメンバーの管理を行うサービスです。」とのこと。
面白いサービスですね。こんなホスティングサービスをしているところって、珍しいと思います。


「部局等」というのがどこまでの範囲を指すのかは不明です。
Googleでこの大学のドメインで「メーリングリスト」を検索しても、あまりヒットしないです。開設者がいないのか、学内のみなのか。。



冒頭で挙げましたとおり、最近はBLOGでの発信が主流になりました。
山口大学メールマガジン、応援してます。\(^o^)/


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ