これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

ウィルスバスターがまた余計なことを。

今回は「国際医療福祉大学」を取り上げさせていただきました。

巷では東京福祉大学ネタで持ちきりですね。
この大学のサイトを見てみたのですが、情報センターサイトは見つかりませんでした。


※いきなりのFLASHに面食らいました。(-_-;) アクセスが多いせいか時間かかります。


閑話休題
ウィルスバスターコーポレートエディション」を導入している大学って多いと思います。Ver8.0から正式にWindowsVISTAに対応のようです。VISTA導入に向けてバージョンアップするところも多いのでは?


ということで(?)今回は、冒頭に福祉大学ネタを出したので、とある福祉大学の情報センターの紹介です。※安直だ。。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)
国際医療福祉大学」です。

ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0 へのアップグレード後、Web サイトへの接続 (ホームページの閲覧) に時間がかかるようになったという問合せが増えております。
これは、ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0 の新機能である Web レピュテーションサービスによるもので、障害ではございません。」とのこと。


ちなみに、本学でもこの春にVer8.0に上げようと考えていたとことです。
(なので私からするとタイムリー!)


技術としては素晴らしいのかもしれないけど、こんなことが起きるのではたまりません。問合せが増えているということは、相当重くなっているということだ。
いくら「障害ではない」と説明しても利用者は納得しませんよ。
(他大学でも同じようなことが起きているのかなぁ)


ということで、このサービスが一体どんな動きをするのかというと。。


Web レピュテーションサービス」(Trendmicroサイトより)
Client/Server Suite(ウイルスバスター コーポレートエディション)では、Corp.サーバを介さず、各クライアントがトレンドマイクロのWebレピュテーションサーバに接続し、接続許可・拒否の判断をします。このため社外に出た場合も、ポート80が使えれば参照が途絶えることはありません。
また、Corp.クライアントはキャッシュを持っており、直前の接続状況のみを保管、同じサイトにアクセスする場合はレピュテーションサーバに接続せずに判断をします。

はぁ〜、ここまで必要なんでしょうかね。
少なくとも、初めて訪れるサイトに対しては、このトレンドマイクロ社のサーバに判断を仰ぎにいっちゃうわけか。。



トレンドマイクロダウンロードサイトを見ても、これに関してのパッチ情報のようなものはありませんでした。不具合ってわけではないのだろうけど。。

※この機能を使わないって選択肢はあるのだろうか?


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ