これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

最新情報!Gmailの導入大学 PART3

今回は「芝浦工業大学」を取り上げさせていただきました。

いつまでこうしてGmail導入の大学をレポートするかわかりませんが、気力ある限り報告していきますです。


これまで、Gmailの導入大学をいくつか紹介してきました。
 嘉悦大学 ・日本大学 ・東京女子大学 ・東京経営短期大学
 ・LEC大学 ・東大阪大学

  (本ブログの検索窓より上記大学名で検索すれば、過去ログが出てきます)


今回は、上記大学に比べ、結構詳しく情報(利用方法)を公開しているところを紹介します。(何となく、学外者への宣伝も兼ねている気がします)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)

芝浦工業大学」です。

screenshot
芝浦工業大学では学生向けWebアプリケーションサービスとしてGoogle Apps Education Edition (以下、Google AppsもしくはAppsと略記)を導入します。」とのこと。


Gmail以外のサービスについても分かりやすく端的に解説しています。このページを見るだけでも「Google Apps Education Edition」の概略がつかめます。


早速ログイン画面を見てみる。。
http://gmail.shibaura-it.ac.jp/
やはり、他大学と同様フォーマットが決まっています。
(毎回思うが、もうちょっとデザインをいじれてもいい気がするが。。)


で、この大学の場合、Gmailへの切替方法が独特です。

screenshot
Google Appsアカウントの利用申請はAMIより行います。」とのこと。「AMI」というアカウント管理システムを使って、学生は簡単にGmailへ切り替えられるようです。


画面を見る限り、このシステム、かなり素晴らしいモノと思われます。1つの画面でいろいろな設定や確認ができることがわかります。


上記ページの手順を見る限り、この大学ではGmailのパスワードは大学で発行のパスワードと別物にしているようです。しかし、こうしてアカウント管理システム上からGmailのパスワード設定ができる。なんか不思議な感じ。。
(何にせよ、このシステムにGoogle Appsを組み入れるのは結構大変だったと思う)


この大学のトップページには、現時点でまだこのお知らせが紹介されていません。そのうち紹介されることでしょう。



本件と全く関係ありませんが、何故か私の場合「芝浦工業大学」といえば「武蔵工業大学」が浮かんできます。(何か、この2大学って競争しあっているように見えるのです)
武蔵工業大学は校名変更するようですね。
  武蔵工業大「東京都市大」に改称へasahi.com


芝浦工業大学も何か手を打ってくるような気がする。(こんなこと考えるの私だけ?)
と、こうして最後に時事ネタも交えつつ終わる。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ