これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

国立大学で「Windows Live@edu」導入!

今回は「鹿児島大学」を取り上げさせていただきました。

教育機関向けの無償メールサービスは「Gmail」や「Yahoo!メール」だけではありません。Microsoftの「Windows Live@edu」というものもあるのです。


以前、「Windows Live@edu」の導入(予定)大学を取り上げました。
  →「Windows Live@edu」を導入!
(「札幌学院大学」「日本体育大学」「杏林大学」「甲子園大学」を紹介しています)


今回は、なんと国立大学で「Windows Live@edu」を導入したところを紹介します。
(以前、とある記事で「国立大学では初の〜」と宣言しておきながら、“初”ではなかった過去があるので、今回は偉そうな宣言はしません。)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(続き)

鹿児島大学」です。

screenshot
1.現在、センターが提供していますメールサービス(@ms.kagoshima-u.ac.jp) は、これまで卒業後、利用できませんでした。今回から提供します「生涯メールサービス」では、卒業後もメールサービスを利用可能です。
2.メールアドレスは、利用者ID@kadai.jp となります。
3.マイクロソフト社がサービスを行っている Windows Live (Hotmail) サービスと連携しており、Web を利用したメールの受発信が可能です。」とのこと。


このサービスのために「kadai.jpドメインを取得したようです。現メールサービスと区別するためと思われます。


で、こちらが(Microsoftから割り当てられた領域にて)情報センター発信のページ。
  http://kadai-dev.spaces.live.com/default.aspx


上記ページを見て最初に思ったこと。「広告が入るのかよ!
しかも最上部!更にいえば海外の広告! なんなんだ。
(といいつつも、利用方法がかなり詳しく載っています。結構参考になる)



ざっと見た感じでは、どのサービスもログインIDは“@以降”も入力しなきゃならないようです。ちょっと面倒。。


以下、上記サイトを「FAQ」を見てのコメントをぐだぐだと。


他のメールアドレスへメールの転送は可能か?
可能です。しかしながら、転送を行うと生涯メールサービスの方の受信BOXにはメールは残りません。

なるほど、そういう仕様なのか。

一度サインインしたっきり全く使わなかったらメールはどうなるのか?
365日全くログインしないとディスクスペース節約のため、一旦全てのメールが削除されます。再度ログインすると新しいメールボックスが作成されます。卒業生等は、180日後に一旦全メールが削除されます。ログインすることはできます。

なんとなく、生涯サービスっぽくない気がします。

なぜ マイクロソフトWindows Live@Edu になったのか?
2007年11月頃より検討を重ねてきました。
 ・利用者の利便性 ・卒業後の利用
 ・センターシステムIDとの連携しやすさ ・運用管理のしやすさ
等を考慮して、 Windows Live@Edu を選びました。

ふむふむ、こういうのはかなり参考になります。もうちょい深く知りたい。



情報センターの方のブログもあります。(ここでも広告が出る。。(-_-;))
  http://kadai-dev.spaces.live.com/blog/
3月執筆のものを見ると、本サービス関連の苦労話が載っていてなかなか面白いです。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ