これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

卒業生ばかりの大学職員の大学ってどう?

今回は「とある私立大学(N○業大学)」「金沢工業大学」を取り上げさせていただきました。

懲りずに大学職員ネタ。今回も前フリなしで。。


とある私立大学(N○業大学)」です。

screenshot
とある私立大学の職員の方のブログです。
大学名不明。ブログ内に「N○業大学」と書かれていましたが。。
(どうやらこの大学を去った模様。ブログも終了しているようです)


以下抜粋。結構強烈です。


つぶれゆく本学でも状況は同じで、なんと事務職員の95%以上が卒業生でしめる。
もともと、地域でも有数なおバカ大学として有名な本学なのにそこからの卒業生を採用するって・・・ますますバカになるのは目に見えているじゃないか。


一方、卒業生の比率が高いことをメリットとしている大学もありました。
金沢工業大学」です。

screenshot
北陸先端科学技術大学院大学」の「学術研究成果リポジトリ」の中にありました。
(研究対象にされる大学ってすごいす)


PDFのP40〜41あたり。以下抜粋。
※コピペ制限PDFは面倒だ。。(T_T)


殆どの改革案が事務から提案されたとこからもわかるように、事務職員の権限が比較的強いことが、改革にスピードをもたせることにつながっていた
事務職員のKIT卒業生の割合が高いことも、学生の視点でのものごとを考えることにつながっていた
(注釈)〜氏によれば、男性職員に限れば約9割がKITの卒業生である



大学職員の卒業生比率って、どっちがいいのでしょうね。(ぼかす)

※とにかく次回からは、情報センターネタに戻ろうと思います。m(__)m


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ