これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

早稲田大学より先にYahoo!メールを導入!

今回は「中部学院大学」を取り上げさせていただきました。

以前、早稲田大学が「Yahoo!メール」(正確には「Yahoo!メール Academic Edition」)の導入を決めたことがいろいろなサイトで話題となりました。
(本ブログでも紹介→早稲田大学が「Yahoo! メール」導入決定!


が、早稲田大学に先駆けて、つい先月導入した大学がありました!紹介しちゃいます。


中部学院大学」です。


大学サイト上でのニュースは以下にありますが、PDFでコピペ制限あり。。

なので、以下サイトを見たほうが手っ取り早いです。(中身もほぼ同じです)

screenshot
中部学院大学ならびに中部学院大学短期大学部は、ヤフー株式会社が提供する教育機関向けウェブメールサービス「Yahoo!メール Academic Edition」を今月26日から導入します。
同サービスを導入するのは四年制大学では初めて、短期大学では2校目となります。
今年度は本学の在学生約2,500人に提供します。今回の導入により、在学生の情報共有化が一層進み、卒業生のネットワークの構築を〜」とのこと。


卒業生も対象のようです。早稲田大学はまだ導入していないようなので「四年制大学では初めて」な訳です。先を越されましたな。(短大の第一号ってどこだ?!)


※ちなみにこの大学は「Active!mail」からの乗り換えです。


で、この大学サイトを見るとYahoo!メール Academic Edition」の概要が明らかに。。


まずログイン画面。

screenshot
おお!広告がない!当たり前か。。


この画面から判断すると、ログイン画面はどの大学でも共通のようです。つまり。。
ログイン画面をカスタマイズできない。
ログイン時は、@以降(大学ドメイン)も入力が
 必須。 (面倒だ。。(ーー;) )



次に仕様です。 ※お断り。この大学独自の仕様かもしれません。


以下マニュアルに利用方法が載っています。(このマニュアル、非常に良くできてる!)

screenshot
利用する前に「アクティベーション画面」(左の画面参照)なるものにログインし、必要情報を登録する必要があるようです。


ここで登録すると、はれてYahoo!メールが使えるようになるのですが、ちょっといくつか気になったことを以下に列記します。

 大学のアドレスとは別に「Yahoo! JAPAN ID」が与えられる
   しかも乱数っぽい文字列。(後で変更できるようですが)
 パスワードは固有
   大学のパスワードと統合認証する方法もあるらしい。この大学は別管理にした模様。
 郵便番号や生年月日や職種を入力させられる
   何だか面倒。。省略できんのか?



更に、以下の注意書きあり。
この登録で、s 学籍番号@st.chubu-gu.ac.jpxxx@yahoo.co.jp の2 つのメールアドレスを取得することになりますが、大学関係者とのやり取りや就職活動では、s 学籍番号@st.chubu-gu.ac.jp を利用してください。
2つ持てるのは便利かもしれないが気をつけないとね。



何はともあれ「Yahoo!メール Academic Edition」の情報を入手できたことは大きな収穫でした。今後導入大学が増えれば、どの程度融通が利くのか分かってきそうです。(^_^)v


※仕様やFAQ等は、以下Yahooサイトに紹介されています。参考までに。
  Yahoo!ビジネスセンター - Yahoo!メール Academic Edition


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ