これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

不合格体験記 -こうすれば落ちる-

今回は資格のお話しです。

情報センターの方々って、IT関連の資格をどれくらい持っているのでしょうか。


ちなみに私は、基本的な資格しか持っていません。
かつて「ネットワークスペシャリスト」(今のテクニカルエンジニア(ネットワーク))を目指しましたが、落ち続けてやる気を失いました。


今回は「こうすれば落ちる」という体験記集を紹介します。


screenshot
取り上げられている資格は
・テクニカルエンジニア(データベース、ネットワーク、データベース、情報セキュリティ) ・基本情報技術者試験 ・システムアナリスト ・上級システムアドミニストレータ ・システム監査 ・ORACLE MASTER Silver ・CISA公認情報システム監査人」等々。


実体験なわけですから、どれも結構参考になります。


読めば分かりますが、どれもサクセスストーリーです。ちょっとかっこよすぎるぞ!
(やたら「リベンジ」という言葉が出てくる)

そう、受かれば何とでもいえるよなぁ。。



つわものを見つけてしまいました。
佐野 浩さんという方です。上記の中の第12回です。

screenshot
「思えば長かった」というのが一番最初に思ったことである。1989年に当時の「第二種情報処理技術者試験」に合格して以来18年。私は2007年秋の「テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験」合格で,悲願の“情報処理技術者試験完全制覇”を達成することができた。」とのこと。


すごすぎる。。こんな人っているのですね。
※文末より、新制度での試験を目指しているとのこと。この貪欲さ、見習わなくては。



負け惜しみを言いますと、資格なんて持ってなくったって仕事も出来るしスキルのある人は大勢います。資格が全てではない!(でも一部でもある。。)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ