これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

早くも高速無線LANを導入!

今回は「名桜大学」「群馬大学」「北陸先端科学技術大学院大学」を取り上げさせていただきました。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


次世代無線LANIEEE802.11n」。日本ではどの程度利用者がいるのでしょうね。
本学の場合、導入の検討すらしていません。(まだドラフト版ですし。。)


今回は、他大学に先駆けて「IEEE802.11n」を導入したところを紹介します。


名桜大学」です。

screenshot
名桜大学メディアネットワークセンター(MNC)は、今年4月、大学構内で手軽にネットワーク接続を可能にするために、構内ほぼ全域をカバーする無線LANシステムを導入しました。
平成20年4月21日時点での日本国内における「IEEE802.11n」規格対応の機器の大規模な導入は、名桜大学が最初であり他の大学にはないすばらしい環境が整備されました。」とのこと。



なんと“国内第一号”のようです。沖縄、すすんでいるな。
※アクセスポイントの写真、なんかやけにアンテナが多いな。


群馬大学」です。

screenshot
この度,総合情報メディアセンターでは,全国の国立大学法人として初めてIEEE802.11n対応の無線LANシステムを導入し,5月26日から運用を開始しました。
対応するパーソナルコンピュータ等からは,従来の規格であるIEEE802.11bの約27倍の通信速度でネットワークを利用できます。」とのこと。



国立大学では“”のようです。
(上記ページ、ステッカーの画像が表示できてないぞー)


最後にこうあります。
今までどおり従来の規格11a/11b/11gでも接続することができます。
あらゆる規格の無線LANが可能なわけだ。すごい。。


北陸先端科学技術大学院大学」です。

screenshot
シスコシステムズは5月22日、北陸先端科学技術大学院大学JAIST、石川県能美市)が次世代の高速無線LAN規格の「IEEE802.11n Draft2.0」対応機器を中核に大規模ネットワークを構築したと発表。世界でも最大規模の事例になるという。」とのこと。



世界最大規模”だって。。更に読むと「IEEE802.11n Draft2.0対応のアクセスポイント「Aironet 1250」シリーズを159台導入」。159台!確かにすごい。。


ただ、大学サイト上では、そんなに宣伝してないんですよね。
  マテリアル棟,学生寄宿舎 無線LANサービス開始のお知らせ (情報科学センター)
そのすごさが全然表現されてないぞ!もっと宣伝しようよ。



この大学では、無線LANの「暗号化」はしていないようです。
  Wireless LAN  (情報科学センター)
暗号化方式= なし(無効)」とあります。こういう運用もあるわけですね。


IEEE802.11n」。正式版になれば、今後導入する大学が増えていくかも知れませんね。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ