これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

SPAMメールが激減!!

今回は「東京経済大学」を取り上げさせていただきました。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


最近、SPAMメールを大量に発信し続けていたプロバイダが遮断されたようです。


screenshot
米国Cisco Systemsが所有するセキュリティ・ベンダーのIronPort Systemsは11月12日、大規模ボットネットが閉鎖された後、スパム・メールの量が40%以上減少したことを明らかにした
11月11日、ボットネット運営者にWeb接続サービスを提供していたとされる米国のISP(Internet Service Provider)McColoがインターネットへの接続を遮断された。
10月には1時間あたり平均1,900億通のスパム・メールが送信されていたが、11月11日には41%減少して1,120億通になったという。」とのこと。


そもそも「1時間あたり1,900億通」ってすごい。。
で、本学のメール流量をざっと確認してみると、確かに減ってはいる。しかし、たまたまか?


気になったので他大学についても調べてみました。


東京経済大学」です。

screenshot
月別、日別のグラフを公開しています。


「TKU_NETで設置の「SPAM(迷惑メール)対策サーバ」(Barracuda)のSPAM判定の統計情報です。」とのこと。



2008年11月のグラフを見てみると。。
おおお!ニュースの通り、11/11を境にガクンと減っているではないか!!


日本でも効果はあったようです。やがてまた増えていくのでしょうけどね。



皆さんの大学はどんなもんでしょう?
(こういう統計データを公開しているところって、あんまりないんですよね。。)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ