これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

ウィルス、SPAMの数を毎日公開!

今回は「電気通信大学」を取り上げさせていただきました。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


ついに、ウィルスバスターやカスペルスキーMac版が出る模様。


Itmediaより。

screenshot
ジャストシステムは9月1日、Mac対応ウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus for Mac」(Kaspersky for Mac)を発表した。価格は4900円(1年パッケージ版)、2009年11月13日に発売する。


screenshot
トレンドマイクロは9月2日、総合セキュリティソフト新版「ウイルスバスター2010」を発表した。シリーズで初めてMac OSに対応。Windows版とMac OS版を同梱し、OSを問わず、1つのシリアル番号につき3台まで利用できる。直販サイト価格は、有効期限1年のダウンロード版(2日午後5時発売)が4980円、パッケージ版(9月4日発売)が5980円。


これまでは、win版、mac版共ありということで学生向けに「McAfee」や「Sophos」製品のライセンスを購入する大学も多かったと思いますが、今後は選択肢が増えますね。


ということで、今回はウィルス関連ネタ。
日々、メールのチェック結果を公開しているところを公開します。


電気通信大学」です。

screenshot


2004年3月30日から5年以上に渡り、日々統計結果が
更新されています。



統計作業も統計ページ生成も自動化なのでしょうね。
こういう情報を月単位で公開している大学(情報センター)はいくつかありますが、日々公開というのはそう無いと思います。すごい!


適当に見てみると、最近ではウィルスメールがかなり減っているのが分かります。
また、全メールの8〜9割はSPAMですね。



とにかく、この大学(情報基盤センター)のサイトはセキュリティに関する情報が半端ではありません。担当者の意気込みを感じます。
OSライフサイクル情報」なども結構参考になります。




ちなみに私、自宅ではFreeのウィルス対策ソフトを使っています。
(あまりソフトにお金をかけたくないだけです)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ