これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

情報センター長の挨拶が素晴らしすぎる!

今回は「愛知教育大学」を取り上げさせていただきました。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


大学の情報センターサイトって、割と「センター長の挨拶」ページがあったりします。
なんで挨拶ページなんてあるの?」と少々疑問に感じたりします。
(非常に立派なことを述べられてはいますが)


今回は、これまで見た中で一番素晴らしいと感じた「挨拶ページ」を紹介します。


愛知教育大学」です。

http://133.96.2.38/modules/xpwiki3/?%A5%BB%A5%F3%A5%BF%A1%BC%C4%B9%B0%A7%BB%A2


研究室で撮ったっぽい写真つきです。
以下に全文を紹介します。



大学院時代、とても印象に残った講義がある。人間の集団の機能について考える内容であった。担当の教授は、次のように説明してくださった。


企業にしろ、町内会にしろ、長と名の付く役には、ぼーっとしていて不器用な人を選ぶとよいのです。そのような集団では、こんな人にまかせておいては何も進まないという危機感から、長以外の人々が積極的に仕事をこなし始めます。そのため、とても活気のあるよい集団になります。こう考えると、O平首相はとてもよい首相です。


今回、情報処理センター長をやってくれるか、という話が私に来たとき、真っ先にこの講義を思い出した。そして、私こそセンター長にふさわしいと判断した。情報処理センターのスタッフの皆様、どうかがんばってください。宜しくお願い申し上げます。


素直にすばらしいっす。こういう挨拶文、なかなか書けませんよ。
ITやPC等情報環境に関して全く触れていないところが好感持てます。


この方、実際はいろいろなシステムに精通しているとみた。こういう上司っていいなぁ。




本学では、このような情報センター長の挨拶ページはありません。
万一作ることになったら、恐らく情報センター職員の誰かが原稿を書くことになるでしょう。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ