これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

昼は優雅に教職員食堂で

今回は「獨協大学」「慶應義塾大学」「中央大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


教職員食堂。なんて贅沢な響き。。 もちろん本学ではそんなものありません。


学食は混むから」「教職員どうしで落ち着いて話がしたい」なんて理由で設置されているんでしょうね。


今回いくつか紹介します。


獨協大学」です。

screenshot
■ 教職員食堂
中央棟2階に教職員を対象として設置されていますが、下記の時間帯は学生も利用できます。
△学生利用時間 12:45〜16:00(土曜日14:00まで)




学生利用時間を見る限り、教職員の昼食が一段落したら学生もいいよってことですね。


慶応義塾大学(SFC)」です。

screenshot
生協購買部の隣り、少し奥まった入り口の食堂です。
銀座に本店を構えるこのイタリアンレストランは、教職員同伴であれば塾生も利用できます。




ひょえ〜。本店は銀座かぁ。 さすがSFC!  なぜか写真が潰れている。。
学生向けにもいろいろなお店がありますね。これもさすが。


中央大学」です。

screenshot
ランチタイム:昼食メニューの提供時間です。日替わりランチは毎日食べても飽きのこないメニュー構成。
喫茶タイム:コーヒー、紅茶、ケーキの提供をいたします。
ディナータイム:夕食およびアルコール・おつまみ類を提供いたします。お仕事帰りに是非ご利用下さい。



夜はアルコールにおつまみときたもんだ。
お仕事帰りに是非ご利用下さい」って、どこの店のことだ?!


いろいろ検索してみましたが、首都圏のでかい大学ではまあまあありますね。
ということで、おまけ。


Googleで検索してみると、「他のキーワード」で出てくる! 有名なのか?




勝手な想像ですが、こういう大学って昔から教職員食堂があるのではないかと。
経費削減のこの時代、「教職員食堂を設置しよう!」なんて認められるはずないよなぁ。




実はこんなネタ、取り上げるほど珍しいことではないのかも。。
つまりは羨ましいだけです、はい。(ひがみ根性丸出し)



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ