これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

教授秘書ってなんだ?!

今回は「神戸大学」「早稲田大学」「東京大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


教授秘書。
大学職員でありながら、つい最近までこの職業(職種)を知りませんでした。 常識?
※自己フォローすれば、少なくともうちの大学にはそのような人はいない(はず)。


ということで、(読んでみるとおもしろい)教授秘書のブログを2つほど紹介。


screenshot
何人もの秘書が入れ替わりで更新しています。
仕事内容や教員について日記調で書かれていて面白いです。


もう1つ。

screenshot
理系大学で秘書をしている方のブログです。
教授秘書についての仕事ぶりがひじょーによくわかります。


上記「大学教授について教えて!」ブログの記事から、ちょっと抜粋。


記事「・大学の教授秘書は、なにをしてるの?」より。


◆質 問
大学の教授秘書の仕事は、どのような内容ですか?


◆ 回 答
教授秘書の仕事は、大学教授の仕事のなかの、研究以外の補佐です。
具体的には:
 ・ 大学教授あての電話に最初にでて、必要に応じて教授につなぐ。
 ・ 来客時のお茶だし。
 ・ 教授あての郵便物を、事務棟までとりに行く。
 ・ 学会参加時の、旅費清算の手続き。
 ・ 研究に必要な商品の、購入手続き。
 ・ 大学教授から学生への、伝言を伝える。
他には、研究室の電球が切れていたら替える、など、雑用全般です。


さほど忙しくなく、残業はありません。
研究室に、教授秘書は1人もしくは、ゼロだったりします。
(中には、3人秘書を雇っている
羽振りのいい大学教授もいますが例外です。)


大学内には、同じ仕事をしている教授秘書はたくさんいるので
休み時間は、他の研究室の秘書と食事をしたり、おしゃべりします。



記事「教授秘書です、仕事が暇で困っています。」より。


◆ 質 問
派遣社員です。
有名な大学で、教授秘書をしています。
あまり仕事が、ありません。
電話は1日に1本、メールも1本程度です。
勤務時間も、時給もほぼ希望通りです。

暇で本当に困っています。
どうしたらいいでしょうか?


◆ 回 答
大学の教授秘書の仕事は、どこの大学でも、
あまり忙しくない、と聞きます。

派遣社員の場合、暇すぎると
突然「派遣切り」にあうのではないか
と、不安になったりましますよね。

教授秘書は、パートや派遣社員がほとんどで、ぶっちゃけ楽です。
キャリア志向の強い方にはオススメできない職種です^^


で、検索してみると教授秘書の募集って結構しているものでして。。


早稲田大学から。

screenshot

・職 種 教授秘書(非常勤事務補佐員)
・採用条件 ワープロ (Word) や表計算 (Excel) ソフトを使える方.英文手紙の読み書きができる方.(英語での日常会話や翻訳ができる方優遇.)
・時 給 1,000円前後



教員自ら募集していますね。


東京大学から。

screenshot

・職名・職務内容:短時間勤務有期雇用教職員(事務補佐員)
   書類作成、予算伝票処理、文献複写、資料整理、メール連絡、電話応対などの研究補助業務 1名
・資格・条件:PC操作(Word・Excel・E-mail)簡単な英会話、英語によるメール連絡が出来る。
・給 与:就業規則による(時間給930円〜1,276円(上限)※経歴による)



東大で働けるのかぁ。。


ゼミの学生にやらせるとアカハラ等いろいろと問題になりそうだからこうして雇うのかな。


まあ、最近の大学教員はいろいろなことをやっている(やらされている)ので、秘書がいるとかなり助かるでしょうね。




実はうちも教授秘書っているのかも。。
総務に聞いてみようかな。 (聞いてどうする)


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ