これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

注意喚起のページが危ない件

今回は「とある大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


(今回のネタは、ある程度非難覚悟で。。)


多くの大学の情報センターでは、ホームページ上でウィルスやSPAMに関する告知を不定期に載せています。


今回は、ちょっと(かなり?)問題ある告知ページを紹介します。


とある大学」です。





あるSPAMメールについての注意喚起の
ページです。(画像で張りました)



おいおい。
絶対にクリックしないで!」と書いておきながら、そのURLを載せるばかりかリンクまで張ることはないだろ。誘発してるぞ。


ソースを見ると、wordあたりで作ったページっぽい。
作成者はそのつもりが全く無くとも、ソフトが勝手にリンク指定しちゃったんでしょうね。


ちなみに、上記の告知はこのことです。

screenshot
タイトル「英字の迷惑メールにご注意ください

最近@niftyメール宛に、ニフティをかたる不審なメールが届いたとの事例が複数確認されています。


メール本文内の「メールドメイン部」をそれらしく変えているんですよね。
これは、信じる人もいるかも。




言われそう。。 「その大学に教えてあげろよ!」と。
告知の仕方も一歩間違えると危険、ということを言いたかっただけです、はい。。


※今回の大学名がコメントにアップされたら、削除させていただきます。m(__)m


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ