これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

利用の手引きでお金をとる大学

今回は「東北大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



大学のIT環境とその利用方法をまとめた「利用の手引き」。


多くの情報センターで、何らかの形で作成、提供していると思います。
冊子を作ったり、PDFで公開したり、BLOGを使ったり。。


こういう冊子って無料配布が当たり前と思ってました。 そしたら。。


東北大学」です。

http://www.ise.he.tohoku.ac.jp/dcampus/dcampus.html
『Digital Campus』は, 東北大学における学生向けの各種情報システム・情報サービスを網羅的に解説したハンディガイドブックです. 各種システム・サービスについて, 必要最低限のご紹介ならびに利用法をご案内しておりますので, 手早くサービスの概要や使い方を知りたいときに便利です. 持ち運びに便利なコンパクトサイズの冊子 (B6判) です. キャンパスライフのお供として, ぜひご活用ください.


東北大学生協店舗にてお求めになれます. (生協組価 500円)



500円。


利用の手引きでお金とるんかい。 考えたことも無かった。


章構成からして、かなりのボリュームであることは確か。 しかし500円。。


きっとかなり金かけて作っているんだろうなぁ。 (表紙に堂々と出版社名も入ってるし)


利用環境や利用方法って随時変わってゆくもの。
年度が変わったら冊子の内容が役に立たなくなることもあるはず。


下手したら毎年買わなきゃならないってことか。 (毎年作ってるかどうかは知らぬが)


なお、この大学の情報センターサイト。ざっと見たところ、かなり充実しています。
WEBで見ればいいや」という学生は買わずに済むでしょうね。 (マニアは毎年買うかも)




ちなみに本学の場合、一応毎年冊子を作っています(当然無料ね)。 モットーは「広く、浅く」です。
なので、年によっては前年とほとんど同じだったりします。 いいのだろうかと思いつつ。。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ