これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

iPad上でWindows7を操作してしまう

今回は「iPad」「インターンシップ」を取り上げました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


iPad上でWindows7が動いている?!




おお! Excelが! Windows7が動いている!


って、実際は仮想デスクトップであります。


具体的には「Citrix Receiver for iPad」というiPadのアプリです。これ↓


http://www.citrix.co.jp/products/receiver/ipad.html
iPad 用の新 Citrix Receiver なら、仮想オフィスをいつでも持ち歩くことが簡単にできます。 iPadのオーナーにはわずか1回のタッチで、オフィスの全 Windowsアプリケーションとデスクトップへのセキュアなアクセスを提供します。


動画をよーく見ると、Excelとか起動する前に「Citrix」の画面がちらっと出てくるのが見えます。


(このソフト、今年の6月には出ていたのですね。。)


で、この動画に出ているのは龍谷大学の学生さん。インターンシップ中の一コマです。
(ようやく大学職員のブログっぽくなってきました)


インターンシップ先の企業のサイトを見てみたら、載ってました。


上記のメニューより「動画編集」を見ると、この仮想化の説明されています。


仮想化の技術を用いてiPad上でExcelなどのアプリケーションやWindows 7、Windows XPなどのOSを操作できることを体験させていただいた。簡単にシステムの説明もしてもらった。
別に用意したサーバー上に仮想化でOSやアプリケーションを起動できる環境を作っておき、iPadなどの端末からアプリを使ってそのサーバーにアクセスする。
サーバー上でアプリケーションやOSを起動させ、その画面だけを端末へ送信する。端末からは操作信号をサーバーへ送信する。
これをリアルタイムで繰り返すことで、実際にiPad上で動作しているように操作することができるというものだった。



なるほど、なるほど。 (インターンシップの学生から教えてもらう私。。)


他にも営業の方に同行して作業したりといろいろしてきたようです。(なんと3週間も!)
なかなかいい体験したようですね。



この「フレックスコンピュータシステム」という会社。こうしたインターンシップの学生が自ら作った報告書をアップしています。


いい仕事してますねぇ。




正直言うと、動画を最初に見た時「まじ?!」とちょっとびっくりしました。


驚くあたりがまだまだ若輩者です。 m(__)m
 

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ