これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

北見工業大学がオープンソースでシングルサインオンを実現

今回は「北見工業大学」を取り上げました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


シングルサインオン。いい響きです。


ただ、1つ気になることもあり。。 それは文末で述べるとして。


ニュースより。


http://japan.internet.com/webtech/20110726/3.html


オープンソース・ソリューション・テクノロジは2011年7月25日、 北海道の北見工業大学が OpenAM を導入、シングルサインオンを実現した、と発表した。

これにより、北見工業大学の複数 Web アプリケーションが、1度のログインでシームレスに利用できるようになったそうだ。



「OpenAM」、オープンソースJavaベースの認証ソフトです。
扱える業者と実績が増えていけば、SSO導入の際に選択肢の1つになっていきますね。


今回「人事、経理、教務」等、事務システムも取り込んだのはなかなかすごいなと。


ログイン時に表示されるポータルメニューは、ユーザー権限やログイン場所(学内/学外)によって変化する」あたりがポイントでしょうか。


構築を担当した「オープンソース・ソリューション・テクノロジ」社のサイトでも紹介されています。

http://www.osstech.co.jp/case/kitami-it/index


教員が導入前について述べています。
導入前の課題としては、本学でも、様々なシステムが独立に導入されその認証システムも個別であったために、ユーザーが覚えなくてはいけないID・パスワードの組がサーバの数だけ存在していました。


ID・パスワードの組がサーバの数だけ存在ってのもね。LDAPとか無かったのかな。


今のところ、北見工業大学にはニュースらしきものは見当たらず。
シングルサインオンシステムのログイン画面は発見。
 → https://kit-sso.cc.kitami-it.ac.jp/




1つ気になったこと。
北見工業大学の「WEBメール」リンクをクリックしたら、上記SSOログイン画面が出てきました。


シングルサインオンシステムがトラブったら、(WEBメール含め)様々なWEBサービスにどうアクセスするんだろ。


大学教育ランキング


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ