これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

一橋大学のサーバルームでの節電。う〜む、マネできん。

今回は「一橋大学」を取り上げました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



「PC教室」での節電対応は多くの大学で見受けられます。


この大学の場合、サーバ室にまで及んでます。


http://cc.hit-u.ac.jp/news/rqlv7e


抜粋。

ネットワーク・サーバ関係
•旧メールアドレスの転送サービスの二重化電源を片側停止します。
•空調温度設定を28℃とします。


情報基盤センターにおいては通常の対策に加え、以下の対策を準備しています。
•二重化された機器電源を単一に切替
•二重化された機器の予備機を停止


二重化されたサーバ(電源)の片側を止める。


言うは簡単ですがなかなかできませんよ、これは。


そして、マシン室の28度設定。


多分これくらい上げても大丈夫なのでしょうが、ちょっと勇気いる。


また、「削減対策に関する技術的根拠」というものも明記しています。 素晴らしや。


•「情報教育・研究システム」のサーバ群については2011年3月更新により、消費電力(定格値)で前年比56%の削減、発熱量において28,000kJの削減が完了している。


•端末群については2011年3月更新により、消費電力(定格値)は前年比55%の削減となっている。


もう十分すぎるじゃん。


昨年ピーク時の15%減にかなり貢献してますよ。


節電に対する真摯な姿勢とその情報公開に感服いたしました。 見習わなければ。




マシン室の空調(室温)って、節電だらけの学内で唯一「聖域」だったりもしますよね。


大学教育ランキング


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ