これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

韓国の大学生もWEB履修で一苦労

今回は「韓国の大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



韓国でもWEB履修登録でいろいろと問題があるようで。。


http://www.chosunonline.com/news/20110904000015



単位が取りやすい1年生の科目に就職難の3・4年生が殺到
人気科目は金銭取引も


ソウルにある私立S大学1年生のキムさん(19)は今月8日午前8時、コンピューターの前に座って呼吸を整えた。2学期の履修科目登録で、学生に人気の科目は登録開始後わずか数分で締め切りになってしまうため、2時間前から待機していたのだ。ところがちょうど10時にアクセスしてみると、ログイン自体が不可能だった。一度に多くの学生がアクセスしたため、科目登録のページがダウンしてしまったのだ。約10分後、キムさんがログインに成功したときには、すでに1年生の専攻必修科目までも締め切られていた。就職を目前にした多くの4年生たちが、自身の成績を引き上げるために、再履修登録したためだ。


1年生からすればたまりませんよね。
しかし、その1年生が4年になると同じことをし。。 悪循環。


続きます。



3、4年生が成績を上げるため、比較的楽に良い成績を取ることができる1、2年生向けの科目を「攻略」したり、過去に成績が良くなかった科目を再履修し「成績の洗い直し」をするケースが多く、大学関係者の頭を悩ませている。


 このため、1、2年生は「高い授業料を払っているのに、専攻必修科目の履修登録すらできないなんてことがあり得るのか」と不満を爆発させている。「必ず履修しなければならない科目の履修登録ができなかった」と泣きそうになる学生もいる。


 このような状況の中、学生たちは校内の掲示板に「○○の科目売ります」「○○の科目買います」という掲示を出して科目を売買したり、希望する科目を履修するために、まるで「007作戦」のような戦略を練ったりもする。私立K大学の1年生、パクさん(20)は、専攻科目を1科目しか履修登録できず、登録した科目に余裕がある友人に「1科目譲ってほしい」と頼み込んで、何とか譲ってもらえることになった。2人はインターネットカフェで隣同士の席に座り、同時に履修登録ページにアクセスし、友人が該当科目の履修取り消しボタンを押すと同時に、パクさんが履修登録ボタンをクリックし、何とか成功した。


 ソウル地域のある私立大学関係者は「3、4年生には、1、2年生対象の科目への登録を自粛するよう訴えているが、あまり効果がない。必要な場合、履修登録の変更期間に受講定員を増やしたり、科目を増設したりするが、教える講師の数が限られているため難しい」と話した。





挿絵のディスプレイ画面、なんて言ってるのだろう。


全く分かりません。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ