これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

おお!これがコンテナのサーバルームか(写真付)。福井大学病院の例

今回は「福井大学病院」を取り上げました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



日本でも既にあったのですね。  (Google社のコンテナは写真で見たことあるけど)


※ちょっと古い記事だけど許してください。


http://www.nikkeibp.co.jp/article/dho/20110727/279048/


http://www.nikkeibp.co.jp/article/dho/20110727/279048/


へぇ〜。 コンテナサーバ室だ。 滅茶苦茶頑丈そうだ。


一見、サーバルームとは思わないな。


コンテナネタ抜粋。



「病院の電源設備とは別に系統を確保できるし、建物の床の荷重対策をしなくても十分な容量の無停電電源装置を設置できます。院内のサーバールームと異なり、ホコリも遮断できるのでハードウエアへの悪影響もありません。何よりも建物と違い建設費が圧倒的に安い。5年後には移設する必要があり、そのまま運んで設置するだけという手軽さもあります」。


冷房装置は1カ所に室外機を集め、各コンテナの冷房機に冷気を送っている。船舶用冷凍コンテナは赤道直下で冷凍機が故障しても1週間は中の品物が溶けないといわれるほど断熱性が高い。冷房効率は非常に高く、耐火性もある。


建物内のサーバールームより災害対策が取りやすいのも、コンテナ型サーバールームの利点。非常用電源車は、計画停電の際にもサーバーは停止させることなく稼動できます」


メリットだらけ。 盗難の心配もまずないだろうな。


一度見学行ってみたい。


※それにしても、どうやって調達したのだ。




まずは土地だな。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ