これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

やるなぁ。法政大学は共通鍵を使った暗号化メールを提供している。

今回は「法政大学」を取り上げました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



ここまでやる大学は意外に多くないと思われ。。


法政大学」です。

http://net2010.hosei.ac.jp/manuals/pxe_manuals.html



net2010暗号化メールサービスは、特定の誰かと秘匿性の高い情報をやり取りするためのサービスです。
三者からメールを盗み見られる危険性や、メール内容の改ざんを防ぐ効果があります。

 


おお。これは本格的。共通鍵方式を使ったシステムだ。


2011年6月27日から始まったサービスのようです。以下お知らせ。
net2010暗号化メールサービスリリースのお知らせ


教員専用のようです。 職員は? 職員こそ必要な気もする。


上図を見ると、メールサーバは「Ironport」を利用しているようだ。


てことは、ここらへんの技術を使ってるのかな。
  ↓
Solitonサイトより。

http://www.soliton.co.jp/products/mail_security/ironport/feature.html#feature_03


セキュリティポリシーを定めてる大学は多く、「メールの添付ファイルは暗号化で〜」などという一文が入ってたりしますが、実際は利用者(教職員)任せにしているところが多いかと。





マニュアルを見ようと思ったのですが、認証が必要で見られず。。


具体的な利用方法に興味あり。




にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ