これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

大判振る舞い。年間印刷枚数を倍に! 東京理科大学の場合

今回は「東京理科大学」を取り上げさせていただきました。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



ICカードを使ったプリントシステムを導入する大学が増えています。


「便利」という以上に「印刷手順を面倒にして印刷枚数を減らす」という大学の思惑もあるはず。


東京理科大学 総合情報システム部」より。

http://www.ed.kagu.tus.ac.jp/info/2012/0403.01.htm



平成24年度から、神楽坂地区の印刷枚数制限の制限値を変更いたします。


平成23年度まで
月間上限枚数 100
年間上限枚数 500


平成24年度から
月間上限枚数 200
年間上限枚数 1000



倍。


学生や教員からの要望があったのだと思われます。


(情報センターが自ら率先して倍にするとは思えない)



以下を見ると、制限を超えても申請すればまたタダで使える模様。

制限に達してしまって、あるいは枚数制限を超えて、講義のレポート提出等でやむを得ず印刷しなければならない時のみ、以下の手続きを行うことで、一時的に制限枚数の上限値を変更します。


まあ理科大だと教育研究利用で使われる率は高そうです。




本学の場合、「おいおい、そんなのまで印刷するのかよ」と突っ込みたくなる事例多し。。



にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ