これでも大学職員のブログ

「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に移行しました。※旧URLにアクセスするとリダイレクトされますのでご安心を。

名誉教授はあるが名誉職員はない。と思ったらあった。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ



「名誉教授」。


別に報酬があるわけでもありません。単なる肩書。



そして「名誉職員」。こんな称号までもあるのですね。


横浜国立大学です。



http://www.jmk.ynu.ac.jp/kisoku/act/frame/frame110000147.htm

http://www.jmk.ynu.ac.jp/kisoku/act/frame/frame110000147.htm


第1条 国立大学法人横浜国立大学(以下「本学」という。)に永年勤務し、退職する功績著しい事務職員に対する横浜国立大学特別名誉職員(以下「名誉職員」という。)の称号の授与は、この規則の定めるところによる。
(選考の基準)
第2条 名誉職員の称号は、本学の事務系職員として、他機関との人事交流期間を含め30年以上勤務し、副課長、副事務長又は技術専門員以上の職で退職する者に対して、本学退職時に選考して授与する。


平成19年度から始まったようです。最近の話です。


過去の授与式の模様も。


特別名誉職員の称号記授与式を行いました

http://www.ynu.ac.jp/topics/topics_617.html


本学では平成19年度より特別名誉職員の称号授与規則を設け,称号記授与式を10月26日(金)に事務局長室で実施しました。同称号は本学の事務系職員として他機関との人事交流期間を含め30年以上勤務し,副課長相当職以上の職で退職する者から選考して授与するものです。栄えある第一号の被授与者は,今年3月に退職された元経理課長の戸井田佐登志氏となりました。
 今後,特別名誉職員の称号を授与された方々は,本学が実施する各種活動や学生支援へ参加される際は,シニアスタッフと称して在籍時に蓄積された経験を余すところなく発揮していただき,大学の活性化と発展に力添えしていただきます。
(総務部人事・労務課)


他大学ではあまり無いと思います。


(この大学以外であるのだろうか)





名誉教授。時々ですが、称号を辞退する退職教員もいます。


何かかっこいい。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ